July 21, 2015

Drop

dropAcorn Dropは特許を取得したNMR(核磁気共鳴分光法)技術を使用して、エマルジョンまたはフォームの液滴のサイズと分布を完全に希釈せずに測定できます。 5mlチューブに0.5mlのサンプルを置き、ドロップに挿入してSTARTを押します。結果は数分後に得られます。 対照的に、レーザー回折のような従来の粒子測定技術は、液滴サイズを測定するために、エマルジョンを大幅に希釈する必要があります。

Acorn Dropの測定範囲は、10nm〜100ミクロンと極めて広い範囲です。 高濃度、高粘性、不透明および感光性のエマルジョンは、ナノまたはマイクロエマルジョン(組成依存性により希釈することができない)と同様に直接測定することができます。 私たちのアプローチは非破壊的です 。同じサンプルエマルジョンを数分、数日または数週間後に研究することができ、エマルジョン安定性の分析を容易にします。

パンフレットをダウンロードしてください

エマルジョンの測定方法

XiGo Acorn Dropは、1次元イメージングと拡散を提供するように構成された核磁気共鳴分光器(NMR)です。エマルジョンまたは、フォームのスピンエコーは、磁場勾配パルス間の空間の関数として測定されます。 勾配間隔の関数としてのエコーの減衰は、拡散係数および対応する液滴サイズを決定できます。

dropdiagram, emulsions

 

 Acorn Dropがエマルジョン塗布にどのような効果をもたらすのか、ご興味のある場合はお気軽にお問い合わせください。サンプルを送っていただければ、私たちが測定いたします。また、デモンストレーションをご希望の場合は、私たちが貴社に訪問させていただきます。(インターネットを介して実際にお見せすることもできます)
Xigo マシンが提供する驚異的なコストパフォーマンスのメリットを、ご自身の目でお確かめください。

Leave a Reply